悩みの歪みを解消させる効果的な骨盤矯正

大手通販サイトの楽天やアマゾンなどでは様々な美容対策アイテムが販売されており、ランキングも公開されています。
またランキングだけではなく利用者からの書き込みも参考になりますので、まずは確認しておくことが大切です。 大腿骨にズレが生じることで、まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが発生してしまうのです。
つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになり、美しい体型を作ることが出来なくなります。
骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになりますので、そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっているのです。
骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうと、美容に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

 

日本人には足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が多いですがこれがO脚と言わている悩みです。
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。



悩みの歪みを解消させる効果的な骨盤矯正ブログ:28-6-17

シェイプアップを挫折する理由の
ナンバーワンともいわれるシェイプアップの停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
シェイプアップを成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

シェイプアップの停滞期とは…

何らかのシェイプアップを行うことによって
今まで体質に蓄積されていた脂肪がなくなると、
体質は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じようにシェイプアップを続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
3週間〜ひと月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
シェイプアップを続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
シェイプアップを成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

シェイプアップを着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
シェイプアップを諦めてしまわないようにしましょうね。

今日は、ここまで。

このページの先頭へ戻る